エアータービン

安心・安全皆様に快適な診療をお届けいたします。

がん治療前に行く場所・・・・・それは歯医者さんです。

がん治療を受けられる方、基礎疾患をお持ちの方をサポートいたします。

お知らせ

歯科口腔外科クリニックの特徴

1.当院では令和元年8月に設備の老朽化に伴い、最新の歯科ユニットを導入しました。最大の特徴は患者さんの安心、安全、快適性です。

11.jpg

1)治療時の快適性

歯科業界ではまだ普及していない低反発性素材を使用したシートを採用しています。長時間の治療や腰に持病をお持ちの方に優しいシートとなっています。また、シートの動作時の作動音も静寂なのでリラックスして治療を受けていただけます。

2)院内感染の対策

当院での歯科ユニット(診療台)は歯を削る器具やうがいの水には低濃度の過酸化水素水が使用されていて、常に給水チューブ内を清潔に保つ水消毒システムが装備されています。これにより、いつもきれいな水で診療を行っています。 特に週明けの朝一番の診療開始時であろうとゴールデンウイークや年末年始などの長期休暇明けでも常に消毒された安全な水が流れてくるという安心感はほかに変えられないものだと考えています。  

 歯科医院で使用する器具で頻度の高いものには歯を削る器具(タービン等)、歯科衛生士が歯石を除去する際に使用する器具(エアースケーラー)があります。いずれも治療が終わると速やかに流水で汚れを洗い流し、専用のオイル注入器でオイルを入れ、高圧蒸気滅菌器でシステマティックに滅菌を行います(一連の工程時間約30分)。使い回しがないようにそれぞれ必要十分量の本数を常備しております。 

洗浄・滅菌
23.jpg
28.jpg
29.jpg
6.jpg

3)緊急時の対応

万が一に備え、AED(自動体外式除細動器)、酸素供給装置、救急蘇生医薬品を常備しています。

医療用酸素

2.基礎疾患(高血圧症、糖尿病、脳血管疾患、心臓疾患、腎疾患(透析)、肝疾患、リウマチ等)を有する方の歯科治療、頭頸部、呼吸器、循環器、消化器、整形外科領域における手術、抗がん剤治療、放射線治療を受けられる方への口腔ケア

 基礎疾患やがん患者さんの診療には専門的な知識と経験が必要です。私は大学卒業後、札幌医科大学の口腔外科での研修、勤務で様々な病気を持つ大勢の方の診療に従事してきました。また、日本口腔外科学会の認定する口腔外科専門医を取得しています。安心してケアや治療を受けていただけるよう最大限の努力をさせていただきます。

口腔外科専門医認定証

院内風景

8.jpg
14.jpg
16.jpg
20.jpg
歯科口腔外科クリニック看板
 
歯科医院の処置室

​※最終受付時間 午前は11:00、午後は17:00

※土曜日の診療は第1,第3土曜日となります。第2,4,5は休診

​沖縄県名護市城1丁目1-19